HOME > 2012年5月21日の金環日食の写真

2012年5月21日の金環日食の写真

 前日まで天気が心配でしたが、当日の朝起きてみると晴れていてホッとしました。早速、前日から用意しておいた重い超望遠システムで6時過ぎから撮影を開始し、金環日食になるころから太陽付近に雲がかかり始めましたが、なんとか金環日食までの写真を撮影することができて本当に良かったです。大量に撮影しましたが、その中から経時的に5枚を選んでここにお見せします。
 次回に日本で金環日食が見れるのは2041年10月25日で、おおまかに鳥取と奈良、および金沢と富士山を結ぶ斜めの線を延長した範囲内の比較的狭い限定された地域のみだそうです。

金環日食

(クリックで拡大)







!-- メニュー -->  
>