HOME > 「抗酸化力」に加えて「旨み」も追求した最上級の『プレミアム有機茶パウダー』

「抗酸化力」に加えて「旨み」も追求した最上級の
『プレミアム有機茶パウダー』

 一般に茶葉は、太陽光が当たると太陽光中の紫外線が原因となって茶葉中に活性酸素が発生し、それによる茶葉の酸化損傷を自己防衛するために、旨み成分であるテアニンを原料として茶葉中で、活性酸素消去能(抗酸化力)が非常に強いカテキン類の生合成量が増加します。私たちの健康長寿のためには、活性酸素の消去ストレス解消が最も重要であり、その活性酸素の消去にはカテキン類が最適ですが、カテキン類は、まさに『良薬口に苦し!』で、その純粋な化合物自体は美しいピンク色なのに、味はその色とは裏腹に非常に強い苦味がします。(ただし一般の人は見ることも味わうこともできませんが、これが手元にありますので、体験をご希望の方はお知らせください。)それに反して、抹茶・玉露・かぶせ茶などの覆い下栽培をして太陽光をかなり遮断した茶葉は、テアニン含量が高くて旨味が強いのですが、その反面で抗酸化力は、太陽光が十分に当たった茶葉よりかなり弱いのです(品種や栽培方法によってもその程度は異なります)。従って一種類の茶葉で、抗酸化力も旨味も両方とも最高に強いという両者を完璧に兼備した理想的な茶葉は存在し得ないのです。
 そこで、まずは機能性(抗酸化力)を最優先して味は二の次で、とにかく抗酸化力が現在までの最強となるように色々と検討を加えて努力した結果、ついに完成したのが先行発売している『これ以上は無茶』です。さらに欲張って、抗酸化力と旨味の両方の共存を追及した結果、抗酸化力が非常に強いのに旨みもかなりある『プレミアム有機茶パウダー』が完成しました。容易には両立できない『抗酸化力』『旨味』を最大限両立させた、まさに究極の『鬼に金棒』的な有機茶粉末がこれです。『苦味と旨味の程よい調和』『活性酸素の消去とストレス解消の両効果』を狙った最上級のこの『プレミアム有機茶パウダー』をぜひ継続してご愛飲いただき、皆様の健康長寿や美の保持にお役立てください。生活習慣病対策は、とにかく若い健康な時からの継続的な予防が第一であり、中高年になって発症してからやり始めても、もはや手遅れです! そうならないように、大学生くらいの若い時から生活習慣病対策に努力し、健康長寿を目指しましょう。
 私のホームページにある『これ以上は無茶』の原稿やお茶一般の解説なども、ご参照ください。
 この商品のお問い合わせやご注文は、㈱川原製茶のフリーダイヤル
 0120-49-3036 へ。



『プレミアム有機茶パウダー』のパッケージの表面と裏面
商品名や枠は金色に光り輝き見た目にも高級感がある


撮影用にパッケージの中身の一部を人間国宝・加藤孝造作の志野小皿に移したところ



抹茶と同様にして人間国宝・加藤孝造作の志野茶碗に点てたところ
泡立ちや味において抹茶とは少し異なる


『プレミアム有機茶パウダー』のカタログ


!-- メニュー -->  
>